不用品回収業者に遺品整理を依頼することはできる?

故人の思いが詰まった遺品、どのように扱うのが良い?

遺品整理等に伴う問題

遺品整理とはそもそも何なのか

遺品整理といっても単に故人の私物を片付けるというものではありません。遺品整理は個人の荷物をただ処分する・捨てるだけではないんです。
『何を捨てるか』ではなく『何を残すか』を一緒に考えながら片づけることで、その過程の中で遺族の気持ちも整理されてきます。そうすると不思議なもので自然と捨てる決心がついていくものです。
捨てるか捨てないか迷ったときに「保留」するという選択を取らせてもらえることも大切。時間をおいてから見直しをすると、捨てる決心やきっかけができたりするものなんです。時間をかけ考え、悩むほどに後悔は少なくて済みます。一度捨てたものは二度と戻ってこないので、選択を急ぐ必要はありません。故人との別れの作業が、遺品整理といえるんですね。

業者が遺品整理を行ってくれるの?

遺品整理を行う業者があります。例えば遺品整理専門業者や不用品回収業者が遺品整理を行ってくれることもあります。
不用品回収業者は特に仕分けなど行うことなく、あくまで不要なものを回収していきます。遺品整理業者は不要なもの必要なものの仕分け、遺品の中で重要な書類等がないかなど確認しながら作業を進めていきます。不用品回収業者や遺品整理業者を利用せず自分で行うことも可能ですが、例えば家の引き渡し期限が迫っていたり、整理に行く時間がなかったりするという場合もあるかと思います。そのような場合には自分で行うよりも。業者を利用した方が良いでしょう。小さいものは自分たちで行って、大きな家財道具などは業者に行ってもらう、という方法をとることもできますので、その時の都合や状況に合わせて一番良い方法を選択してくださいね。